日本蜜蜂の活動が始まりました。 島の冬は長くどうなるんだろうと思っていましたが、心配には及びませんでした。平和だねー。スローだねー…。 ミツバチもビートルズも、ラブミードゥ。 愛は正義を生み、正義は平和を生む! 愛と平和は世界を救う! 新型コロナウイルスも、国内

続きを読む

文章…消えた。がっくし。 こんにちは、上島町島おこし協力隊の西尾です。 今日は、ついさっき知ったファームインのことについて張り切ってかいていたのにさ、上島町ではとっても役に立ちそうな感じの部分もあったのにさ。 ということでまた、明日気を取り直して頑張ります。 パ

続きを読む

「善か悪か 陰か陽か 右か左か 上か下か そういう見方もいいのですが…」 こんにちは。昨日は養蜂協会の会合でした。主に西洋蜜蜂の会です。 私、日本蜜蜂と西洋蜜蜂をこよなく愛しています。 西洋蜜蜂は、日本蜜蜂と比べると蜂蜜の生産能力が高く世界中のほとんどすべての蜂蜜

続きを読む

今日は非常に寒いです。最高気温9℃。内陸では15度近いというのに…でも、寒いといっても冬に氷点下を示すことはほぼなく、なんだかんだ温暖な地域なんですよね。 これには島ならではの理由があって、外気と海水の関係があるのだそうです…その辺りのホントのところの話って複雑ですよ

続きを読む

勉強、勉強、勉強。 島暮らしはよく勉強が捗りますよ。 進んでないのに進んだ気になってしまう、うるさいコーヒー屋さんよりは、島で受験勉強したらいいと思います。せとうち交流館はまさにベストでしょう。 今は蜂の勉強がほとんどで、ちょっぴり茶道の勉強とか、文化人的のやって

続きを読む

今月と来月のスケジュールです。  ・エミフルマサキで観光養蜂プレゼンテーション  ・小さな養蜂講座(他地域協力隊との1day交流)  ・協力隊の活動発表会  ・岩城中学校の生徒と竹灯り作り  ・花の島構想(ビオラ植栽) いろいろお仕事の予定ができてきました。活動の半

続きを読む

日本の美というものが、日本語の美しさに現れることがあります。ある意味では言霊のようなことで、とてもよくできた日本語の強い力に、意識の奥にあるなつかしさの感情が掻き立てられることがあります。いわゆる「日本の心」みたいなものでしょうか。 八百万の神々。さまざまな物にも

続きを読む

島で暮らしていると自然のものを使った遊びが充実してくるのですが、そのなかでもトップで面白いのが木工です。私の場合は巣箱つくりなんですけれども。 木工作業をしていると、いろんな道具があって、いろんな材料があって、一つ一つのものにはそれぞれの性格や癖があって、それをき

続きを読む

資料作りに励む日々。 まぁ、ちょっと秘密資料なのでなかなかお見せできるものではないのですが… これ読むだけでウン十万円分の勉強、詰まってまっせぇ。 …偉そうなことを言いましたが、昔からいまに至るまでの日本蜜蜂の動向がわかるし、今の日本蜜蜂養蜂の立ち位置もわかる

続きを読む

松山あげ、おいしくないですか? 素朴な味、じゅわっとジューシーでモチモチ! うまいんだよなぁ。島に来て初めて知ったのに、実際は県内出荷率2割、8割は県外出荷というのも驚きなんですけれど。この割合って、四国四県でほとんどおしまいってことでしょうかね?パッケージ的にも

続きを読む

Older Entries