このごろよく町民の方から養蜂のやり方を教えてほしいという相談を頂きます。 基本的に趣味で養蜂を始めたいという方にはいろんな人がいらっしゃるのですが、同じ思いを持ってやって頂けるかというところが一番大切なので、その人に合ったアドバイスと、ある程度の技術まではお伝えた

続きを読む

草木も眠る丑三つ時。両足に電流の走る如くの激痛を感じ、目を覚ます。額には脂汗が流れ、首筋をびっしょりと伝う汗に不快を感じながら足の痙攣が去ってゆくのを待つと、いつの間にか2度目の眠りにつき朝を迎える。深い眠りを裂くような甲高い絶叫とともに目が覚め、朦朧とした意識の中

続きを読む

ようやく梅雨に入りました。 瀬戸内の離島暮らしで唯一困ってしまうことが、不安定な気候。これに尽きます。干ばつ、大雨、強風。船も欠航しちゃいますし、野菜は育たないし、ゴミは舞うし、蜂さんたちも驚いちゃうし。 お買い物とかお出かけも便利かと言われればずっと不便な方なの

続きを読む

離島養蜂家になるべく、ノソノソと羽化してまいりました。島おこし協力隊の西尾です。まいど、どうも。まいどうも。 そよかぜもさらさら穏やかな気候のおかげで、蜜蜂もチョー元気です。島の蜜蜂はなんてぇ元気なのかね。こっちまで無駄に元気づいてしまいますね。 今月は、養蜂の講

続きを読む

日本ミツバチの蜂蜜を採蜜しました。 重箱式巣箱の最上段には、巣箱の中身が見えるように簀子を設置しています。簀子の上にできた無駄巣は不要なので、なるべくこの部分に営巣しないように天板にミツバチの嫌うステンレスメッシュを張っています。が、お構いなしですね。 ステ

続きを読む

日本ミツバチ天然群の開放巣 昨日、日本ミツバチの開放巣を撤去しました。 ハイブツールで巣板を一枚ずつ剥ぎ、巣板についたミツバチを刷毛で落としてやります。そうしないと、流蜜が蜂の体について、蜂は動けなくなってしまいます。 最初は3枚くらいの巣板があるように聞いていま

続きを読む

古民家の改修をはじめました。島おこし協力隊の西尾です。 築100年近くになる古民家の改修をはじめました。 古民家は好きだし、お金はないし、時間はあるし、条件は悉く揃っていたので改修工事を始める時も特に億劫なキモチにさえなりませんでした。てゆーか、楽しいです。 最初は荷

続きを読む

島は訪花昆虫でいっぱいです。 吸っていますね。 ホソヒラタアブという虫らしいです。蜜を吸うのに必死でカメラに気づきません。 日本ミツバチを飼育し始めてあらためて見ると島は蜜源だらけ。養蜂にはもってこいの環境! 春先、たくさんの花が一斉に咲いては一斉に枯れ、一斉に咲い

続きを読む

桜まつりがおわりました。山の上からみおろす島の桜は、海と空の青に挟まれてすっきりとした印象があります。海から吹いてくる爽やかな風が気持ちよくて、うららかな日にお弁当を持ってお花見でもすれば、格別に心地よく過ごせることでしょう。また、弓削島でのお花見は、人が多すぎるこ

続きを読む

ついに桜が満開です。 私の住む弓削島にもグレート桜ヴューポイントがあちこちにあって、きれいだなぁ、綺麗ダナァとうっとりしながら車で駆け抜けています。きもちいいですねぇ。 そんな桜の季節、岩城島では花見のお客様が各地から押し寄せて大賑わいとなります。 積善山の自然は

続きを読む

Older Entries